シティポップシンガー「稲垣潤一」情報!

音楽

シティポップシンガー「稲垣潤一」情報!

無料会員募集!         

デビュー当時!

4

出典 http://cdn.snsimg.carview.co.jp

5

出典 http://reminder.top

1

出典 http://images-na.ssl-images-amazon.com

まだ30歳手前くらいの頃。お若い!!

女性シンガーとのデュエットも・・

2

出典 http://pds.exblog.jp

稲垣さんと言えば、数々の女性シンガーとのデュエットアルバムもリリースし、話題になりましたね(^^)

稲垣潤一:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

濡れた声、雨色の情景 日本のポップ・AORシーン中でも特筆すべきその声で一世を風靡した稲垣潤一。
「ドラマティック・レイン」「ロング・バージョン」「クリスマスキャロルの頃には」「夏のクラクション」「オ-シャン・ブルー」などの大ヒット曲を持つ。
1953年7月9日生まれ、仙台市出身。
中学時代から本格的なバンド活動を始める。高校卒業後、ライブハウス、ディスコ、米軍キャンプなど様々な場所でライブ活動をする中、ドラムを叩きながらのボーカルというスタイルで注目を浴び、1982年「雨のリグレット」でデビュー。
「ドラマティック・レイン」(1982)や「夏のクラクション」(1983)「クリスマスキャロルの頃には」(1992) 他、数々のヒット曲で日本を代表するAORシンガーとしての地位を確立。
デビュー25周年を迎え、ユニバーサルミュージックUSM JAPANに移籍。
コンサート回数も現在では2000本を超えている。

出典 http://www.barks.jp

Youtube動画集

皆が知っている、稲垣さん最大ヒット曲!クリスマスシーズンになると、街中でも良く聴きますね~♪
この動画は、オリジナルバージョンとは一味違う、アコースティックバージョンです。

1ダースの言い訳 これも名曲です!動画は若かりし日の稲垣さんがドラム叩きながら歌っています♪

この曲は稲垣さんが最初にヒットした曲。作詞は当時無名だった、あの秋元康さん!彼にとっても出世作になった曲でもあります!
これは、若かりし頃のライブ音源。稲垣さんの若々しい声が懐かしいです(^^)

ツイッター・インスタグラム まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ