NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」について

ドラマ

NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」について

無料会員募集!

 『梅ちゃん先生』(うめちゃんせんせい)は、2012年(平成24年度)上半期に、NHKの総合テレビジョンとBSプレミアムで放送された連続テレビ小説・第86シリーズの作品。

 昭和20年、終戦後の蒲田で家族6人で暮らしている主人公・梅子は、優秀な姉と兄とは違い、勉強は苦手でいつも失敗ばかり。

 ある日、医者としての父親の勇姿を目の当たりにし、自身も医者を目指す。努力を重ね、医学専門学校へ進学しインターンを経て医師免許取得後、大学病院に就職。医局同士の派閥争いや出世争いに翻弄されながらも臨床と論文作成に励むが、医師不足に悩む地元の人々の現状を知り、さらにはアルバイト先の開業医の言動に影響を受け、大学病院を退職し蒲田の町医者になる。そこでは終末医療、家庭内不和、医療費の回収問題、家事育児と仕事との両立、総合病院との競合・淘汰といった様々な難題と直面する。

 医学専門学校時代に出会った男子学生と交際を始め、不器用な恋愛ながらも結婚を意識するまでに至るが、診療所の開業医と大学病院の勤務医との価値観の相違と、彼の留学により関係は解消する。その後、兄姉の後押しを受けて、隣りに住む幼馴染みと結婚、出産し、2児の母となる。一方、時の移り変わりと共に、威厳に満ちた父親をめぐる家族関係も変化し、わだかまりも修復していく。

 これらの経験を経て梅子は、か弱く頼りのない一人の女学生から、町の人々に頼られる立派な一医師に成長していく。

出典 http://ja.wikipedia.org

12

出典 http://www.toei-video.co.jp

意外?と違和感の無かった10代

13

出典 http://livedoor.blogimg.jp

7

出典 http://blog-imgs-53.fc2.com

3

出典 http://campingcar.shumilog.com

特に印象的だったのは、堀北さんの初期の10代の役が違和感無かったことですね。大人っぽい印象でしたが、意外と童顔なのでしょうか・・?(^_^)

ドラマ主題歌は・・・

6

出典 http://pds.exblog.jp

SMAP「さかさまの空」

2016年末に、残念な形で解散したSMAPが歌ってたんですね。そういえば毎朝、中居くんのソロパートが・・・(^_^;)

Youtube動画集

 梅ちゃん先生、懐かしいですね。主題歌は、すでに解散してしまったSMAP!比較的高視聴率で、戦後から高度経済成長期の昭和30年代を描いた、前向きになれる良い作品だったと思います。
 もちろん初回から最終話、そしてスピンオフ作まで全て見ました!(^^)

ツイッター・インスタグラム まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ