夢の超特急「ひかり」 初代新幹線 0系について!

鉄道

夢の超特急「ひかり」  初代新幹線 0系について!

無料会員募集!

憧れの「夢の超特急」が誕生!

1964(昭和39)年10月1日、東京〜新大阪間を結ぶ「夢の超特急」の東海道新幹線が開業。新丹那トンネル熱海口で東海道新幹線の起工式が行われた1959(昭和34)年4月20日から世界に類例のない最高速度210km/hの高速鉄道建設が推進され、東京オリンピック開催の10日前に営業運転を開始。在来線の高速化で培われた技術を結集し、200km/hの壁を破る高速鉄道のトータル的な「新幹線システム」が完成した。

 なお、開業時の東京〜新大阪間の所要時間は超特急「ひかり」が4時間、各駅停車の特急「こだま」は5時間であったが、1965(昭和40)年11月1日改正から当初の目標であった「ひかり」の3時間10分、「こだま」の4時間運転を開始。また、列車名は一般公募で第1位であった「ひかり」が超特急、東海道本線の電車特急として親しまれていた「こだま」が特急に選出され、光速と音速をイメージする新幹線にふさわしい列車名となった。

出典 http://www.toretabi.jp

 私が初めて0系(当時は”新幹線”)に乗ったのが81年の当時小6だった頃。こだま号でしたが、生まれて初めての210km/hは、もう「速え~!!」の一言でした。。。それも静かで揺れも少なく。当時では既に営業最高速はフランスのTGVに抜かれたいましたが、あの体験は子供ながらに鮮明に覚えております!

 戦後、傷ついた日本人の希望と復興の象徴ともなった0系。永遠の名車になると思います!

昭和39年 開業当時

開業当初

出典 http://www.toretabi.jp

夢の超特急、「出発」の瞬間です!

Youtube動画集

16両編成だった頃の堂々とした0系の雄姿です。良い時代だったな~と懐かしんでしまいます。。。

馬場 俊英さんが0系新幹線引退に合わせて作った曲「君がくれた未来」の映像です。私はこれで馬場さんを知り、ファンになりました! 

歌詞と映像がリンクしており、マジで泣けてくる映像です。特に1番目のサビで転調する時に、開業当初の映像が流れるところは、グっとくるものがありますね!

ツイッター まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ