昔懐かしの昭和ソニー製カセットテープについて

音楽

昔懐かしの昭和ソニー製カセットテープについて

無料会員募集!

昭和50年代のソニー製カセットテープ

 私は小学生高学年~中学生の頃(1980~84年)頃の録音メディアの主役は、カセットテープでした。その中で良く愛用していたのが、ソニー製の「HFシリーズ」でした。

 当時頻繁に使っていた頃のテープを紹介していきます。

【ノーマルタイプ(TypeⅠ) 】

●CHF

1

出典 http://compactcassettes.jp

CHFはもっとも安価で手軽だったので、音楽でもテレビ・ラジオの録音に良く使ってました。

●BHF

2

出典 http://compactcassettes.jp

BHFは、基本音楽レコードからの録音用として主に使ってました。

●AHF

3

出典 http://compactcassettes.jp

AHFもBHFと同様、音楽レコードからの録音用でしたが、当時のBHFとの使い分けは、ちょっと記憶にありません。。。

【クロムタイプ(TypeⅡ)】

●JHF

4

出典 http://compactcassettes.jp

【フェリクロムタイプ(TypeⅢ)】

●DUAD

7

出典 http://compactcassettes.jp

【メタルタイプ(TypeⅣ)】

●METALLIC

6

出典 http://compactcassettes.jp

クロムタイプ以上のテープは、当時小中学生の私には高価だったことと、ノーマルタイプとの差が正直あまり感じられなかったことから、自分で買ったことはありません。友人から借りて聴いたことがありましたが、やはり音の違いが良くわかりませんでした。。。

80年代ソニー製カセットテープCM

広告のテープは、上記より後の80年代半ば頃の種類ですが、最後の「It is a SONY」が懐かしいですね~(^^)

ツイッター まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ