銀河鉄道999などでヒットしたバンド「ゴダイゴ」について

音楽

銀河鉄道999などでヒットしたバンド「ゴダイゴ」について

無料会員募集!

ゴダイゴとは

GODIEGO(ゴダイゴ)は、1975年に結成された日本のバンド。日本のプログレッシブロックバンドの草分け的存在。1970年代後半から1980年代前半にかけてヒット曲を連発し、日本の音楽界に多大なる影響を与えた。2006年に恒久的な再始動を宣言し、現在も活動中。

1975年、ミッキー吉野がスティーブ・フォックス、浅野孝已、原田裕臣、タケカワユキヒデ等と共にゴダイゴを結成。

1976年、アルバム『GODIEGO (組曲:新創世紀)』でデビュー。

1978年にはテレビ番組『西遊記』のエンディングテーマ「ガンダーラ」、そして同主題歌「モンキー・マジック」を発表し、1979年にはユニセフ国際児童年協賛曲である「ビューティフル・ネーム」、同名映画の主題歌『銀河鉄道999』、そして『西遊記II』のエンディングテーマ「ホーリー・アンド・ブライト」を発表した。「ガンダーラ」と「モンキー・マジック」は、7週間にわたり2曲同時にトップ10にランクイン。また「ビューティフル・ネーム」「ハピネス」(タケカワのソロ名義)「はるかな旅へ」「銀河鉄道999」の4曲が同時にトップ20にランクインするなどヒットを連発した。注目すべきは、とりわけ低年齢層に支持されたことである。

人気を博した彼らだったが、スティーヴ・フォックスが宣教師になるために脱退した1980年春ころから徐々に人気に陰りが出始め、1985年に解散する。

出典 http://ja.wikipedia.org

1976年4月1日、デビュー・シングル「僕のサラダガール」

3

出典 http://music-calendar.jp

デビューシングルのジャケットです。みなさんお若いです!「ガンダーラ」のヒットまでは、全て英詩の曲だったそうで、こだわりがあったと思います。

ヒット曲「ガンダーラ」

2

出典 http://godiego.co.jp

 私が初めてゴダイゴを知ったのが、当時テレビで見ていた『西遊記』のエンディングテーマ「ガンダーラ」でした。その後「銀河鉄道999」では、当時としては洋楽っぽくてかっこいいな~と小学生だった私は思っていた記憶があります。

 アルバム購入し本格的に聴く様になったのは、今から20年前くらいですが、タケカワさんの流暢な英語の発音が特に印象的ですね。

Youtube動画集

最初の「あちゃ~!!」が印象的ですね(^^)英詩なので、まともに歌えません(^_^;)

85年の解散ライブ時の映像ですが、ほぼオリジナルに近いバージョンです。洋楽っぽくてかっこいい曲ですね。もちろん今でも好きな曲です(^^)

タケカワさんが珍しく?キーボードを弾きながら歌っている貴重な映像です!

ツイッター・インスタグラム まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ