2004年ブレイクした「ギター侍 波田陽区」とは!?

バラエティ

2004年ブレイクした「ギター侍 波田陽区」とは!?

無料会員募集!

ギター侍 波田陽区とは・・

 1998年デビュー。事務所に入る前は「波田ベッケンバウアー」、「波田ペレ」等、有名サッカー選手の名前を拝借しライブ活動をしていた。しかし顔やネタに華やかさがなかったことから、華やかな街のイメージがある「ニューヨーク」から「波田(はだ)ニューヨーク」とつける。その後「もうニュー(新しい)ではない」と、芸名から「ニュー」を消し「ヨーク」を「陽区」に変更。某テレビ番組のプロデューサーに「波田(はだ)」は言いにくいと言われて読みを「波田(はた)」に変える。

 2004年『エンタの神様』で「ギター侍」のネタを披露し、ブレイク。2004年末から2005年年末にかけてがテレビ出演のピーク。
『エンタの神様』以前、『お笑いCDTV』(2003年10月 - 2004年9月)でライブの前説経験あり。

 2012年4月7日、『エンタの神様 今夜限りの最強爆笑ネタSP!』復活スペシャルで久しぶりに「ギター侍」のネタを披露した。

出典 http://ja.wikipedia.org

ピーク時の最高月収は、2,800万円!!

1

出典 http://goddy-layout.com

 お笑いの世界は、一発ドカンと当てると、ものすごい収入らしいですね。ただしそれを数年に渡ってキープしていくのが至難だと思われます。

ギター侍のネタ披露スタイル

2

出典 http://blog-imgs-29.fc2.com

 着流し姿でギターを構え「拙者、ギター侍じゃ…」と、ギターを弾き始める。『エンタの神様』では「切ったオイラが悪いのか、切られたオメエが悪いのか…」というナレーションを風の効果音と共に最初に流していた。

 ギターの節(主にAm、Am7の繰り返し)に合わせ
「私/俺は(他の一人称も含む)○○○○(有名人の名前。一般人の場合はシチュエーションの説明)、△△△△△…って、言うじゃなーい?」
「でもアンタ、××××です(〜ます)から! 残念!! ★★★★斬り!!」

 ラストに自虐ネタを入れて終わる
「拙者、◇◇◇◇でしたから… 切腹!!」
俎上に上げる人物の紹介から入り、表向きのイメージとそのギャップあるいは真相をバラして斬り捨てるという形のネタ。ラストは自分自身のネガティブな面もバラして切腹するという流れで切腹ネタは使い回しが多い。

出典 http://ja.wikipedia.org

 いや~懐かしいですね。当時もバカ受けしましたし、今久々に見て、涙が出るくらい笑ってしまいました。「~て言うじゃなぁ~い。残念!斬り!」とか流行りましたしね。

 しかしお笑いの世界はいわゆる「一発屋」が多く、残念ながら彼もそのパターンとなってしまいました。最近はユーチューバーとして活動されているとのことですが、まったく知りませんでした。。。

 でも一発当てることすら出来ない芸人さんも多いと思うので、一発当てただけでも凄いことだと思いますよ!(^^)

卓球選手に似ている人がいる!?

6

出典 http://goppi.net

ボク、波田陽区に似てますから。残念!?

Youtube動画集

上記の動画は、ブレイク当時2004年の『エンタの神様』の映像です。全て懐かしいですね(^^)

ツイッター・インスタグラム まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ