サザンオールスターズがNHKとの確執を生んだ、紅白・三波春夫事件とは!?

音楽

サザンオールスターズがNHKとの確執を生んだ、紅白・三波春夫事件とは!?

無料会員募集!

第33回紅白(1982年)で物議をかもしたサザンのパフォーマンスとは?

 サザンオールスターズは「チャコの海岸物語」で2度目の出場を果たす。同ボーカルの桑田佳祐は歌唱中に三波春夫(サザンオールスターズの1つ前の位置で歌唱)の格好で「受信料は払いましょう!」「裏番組はビデオで見ましょう!」などの発言をし、視聴者から批判を受ける。

 桑田本人は後にNHKに詫び状を書かされ、「詫び状なんか書くくらいなら2度と出ない!」と、後の紅白(ひいてはNHK)との確執に繋がったことを明かしている(ただし、翌年は出場)。桑田は後にこのパフォーマンスについて特別な意味・意図はない事と「ノッてただけ」「浮かれてた」「演ったあの場では楽しかった」と述べている。

出典 http://ja.wikipedia.org

問題?の当時の映像の写真・・・

 桑田さん、当時まだ26歳!(この年に原由子さんとご結婚)
デビューしてまだ5年目くらいですね。

1

出典 http://www.nikkansports.com

2

出典 http://pbs.twimg.com

3

出典 http://i.ytimg.com

 私は当時中1で、家族と一緒に生で見てました。私はサザン・桑田さんのファンですが、それは90年以降でしたので、82年当時はファンではなく、どちらかというとこのパフォーマンスは「???」と感じた記憶があります。

 案の定、本パフォーマンスは賛否両論ありましたが、圧倒的に否定的な意見が多かったようですね。。。

Youtube動画集

 貴重な当時の紅白の映像ですが、最も問題の間奏部の「受信料は払いましょう!」「裏番組はビデオで見ましょう!」ぼ部分は残念ながらありませんでした。。。

 翌年83年も「東京シャッフル」というあまり一般的には知名度の低い曲で、それも驚くことに、バンドなのにメンバー全員楽器を持たず、ダンスをしながら歌唱するという、非常に珍しいスタイル。

 これがサザンメンバーらの要望なのか、NKHからの半ば嫌がらせ的?なものなのかは定かではありませんが、ある意味ファンからすれば貴重ですよね。

4

出典 http://i.ytimg.com

 これ以降は桑田さんとNHKとの確執が深くなり、実質サザンはNHK出禁状態に・・
しかし、だんだんと国民的バンドとしての地位が高くなると、いつの間にか?逆にNHK側から紅白出場の依頼が水面下?でいくように。しかし、桑田さんはそれをまるで避けるかのように、一時期毎年年末ライブを行うように。。。

 その後大病を克服し、2010年にソロ(別スタジオからのライブ)として、2014年にバンドとしては実に31年ぶりの復帰(ライブ中継)をはたしたのです。ただし2014年のパフォーンスも、別方面?から物議をかもす結果になってしまいましたが・・(^_^;)

5

出典 http://livedoor.blogimg.jp

ツイッター まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ