サザン オリジナルアルバム 1st「熱い胸さわぎ」について

音楽

サザン オリジナルアルバム 1st「熱い胸さわぎ」について

無料会員募集!

1stアルバム 熱い胸さわぎ

●アルバムの概要

発売日:1978年8月25日


デビューシングル「勝手にシンドバッド」がヒットし始めた頃にリリース。

オリコンチャート週間1位を獲得していないアルバムのひとつ。
(もうひとつは2ndアルバム)

デビューシングル「勝手にシンドバット」を1曲目に収録!

●アルバム全体の感想

 個人的には、大半の曲がアマチュア時代に作られた曲、かつ世に知れ渡る前に作られた曲で占めていることから、良い意味で自由きままな感じがします。

 よく指摘される初期サザンのバンドとしての演奏力不足も、素人の私でも感じますが、当時平均年齢20代前半の大学卒業したての若者のエネルギッシュさは十分伝わってきますね。

 当時は、ザ・ベストテンなどの歌番組でのパフォーマンスから、コミックバンド扱いされてきましたが、アルバム全体で見ると、洋楽の要素もうまく取り入れた真面目な曲作りがされており、まさに記念すべきデビューアルバムだったと思います。

 しかしその後40年近くに渡り、国民的バンドとしてトップクラスを走り続けることになろうとは、当時どのくらいの人が想像していたでしょうか・・・?

出典 http://img01.junglekouen.com

マイフェイバリットソング

※ ヒットシングル以外をチョイスしております。

●別れ話は最後に

 2曲目収録で実は本アルバムの中で最も好きな曲です。男女の別れをテーマにした、スローテンポのバラード曲です。

 よく初期のサザンのバラードは良い!という意見は耳にしますが、これもまさにのちの「いとしのエリー」に繋がる、美しいバラードだと思います。

●女呼んでブギ

 メジャーデビューの前年の「ヤマハEast West'77」に出場した際に披露された曲で、初めて歌詞を見た時の衝撃は今でも忘れられません(^_^;)

 「女呼んで揉んで抱いていい気持ち~♪」

 今の時代にこのような歌詞の曲をリリースしたら、それこそネットが荒れるでしょうね。。。

 あと、この曲もデビュー曲候補のひとつだったらしいです。

1

出典 http://voicestudio.main.jp

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ