桑田佳祐 1stソロアルバム「keisuke kuwata」について

音楽

桑田佳祐 1stソロアルバム「keisuke kuwata」について

無料会員募集!

ソロ 1stアルバム keisuke kuwata

●アルバムの概要

発売日:1988年7月9日

収録曲数:12曲
1. 哀しみのプリズナー
2. 今でも君を愛してる
3. 路傍の家にて
4. Dear Boys
5. ハートに無礼美人 (Get out of my Chevvy)
6. いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)
7. Big Blonde Boy
8. Blue ~こんな夜には踊れない
9. 遠い街角 (The wanderin' street)
10. 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
11. 愛撫と殺意の交差点
12. 誰かの風の跡

オリコン週間チャートで2集連続1位で、累計65万枚。
レコーディング期間は約1年。
小林武史さん、藤井丈司さんと3人でのプロデュース作品。
我の強い?桑田・小林・藤井の3人がお互いの主張を譲らないため、一時はアルバムの完成すらも危ぶまれた時期もあったという。。。

1

出典 http://blog-imgs-34.fc2.com

3人ともお若い!(^^)

●ソロ 1stシングル 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)

2

出典 http://pds.exblog.jp

 記念すべき桑田さんのソロデビューシングル!曲名と違って?非常に明るくポップな仕上がりになっており、ライブでも良く披露されて、盛り上がりますね(^^)

●アルバム全体の感想

 最初、ピカソ風の桑田さんの顔のジャケットを見た時は、ハードなロック色のある作品なのかな?と思いましたが、実際聴いて見ると予想に反して、親しみのあるポップな曲が多く、正直好きな曲ばかりです!桑田さんのソロ作品で、オリジナルアルバムを初めて聴く方にはお勧めかもしれません。

 またアルバム全体としては、小林さん色も出始めている感じもしますね。売上的にも成功作で、10周年のサザン復活の勢いにも繋がったと個人的には思ってます(^^)

マイフェイバリットソング

※ ヒットシングル以外をチョイスしております。

  正直このアルバムは好きな曲ばかりですが、あえて3曲のみ厳選しました。

●今でも君を愛してる

 2曲目で、メロディーラインとコード進行が親しみやすい感じです。前奏・間奏のコーラスの重なりがいいですね。

●遠い街角 (The wanderin' street)

 コーラスで桑田さんと親交の深い竹内まりやさんが入ってます。正直この曲は初めの頃は、あまり印象が無かったのですが、ある時ふと耳に入った時に、「あ、いい曲だな!」と気づき、今では意気に入りです。全体的にオシャレな感じがしますね。

●誰かの風の跡

 アルバム最後を飾る曲ですが、特にサビのの多重コーラス(桑田さんの重ね録り?)の部分がお気に入りです。

2

出典 http://blog-imgs-34.fc2.com

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ