78~79年頃 サザン桑田 ノイローゼの時期があった!?

音楽

78~79年頃 サザン桑田 ノイローゼの時期があった!?

無料会員募集!

デビュー曲「勝手にシンドバッド」がヒット!

●目立ちたがり屋の芸人!?

1

出典 http://pbs.twimg.com

 1978年、歌謡曲全盛の時代に突如として強いインパクトで現れた、サザンオールスターズ!

 デビュー曲「勝手にシンドバッド」はヒットし、賛否両論?はあったものの、一躍お茶の間(古!)の人気者となり、歌番組などのテレビ出演機会も多くなりました。

 桑田さんは「コミックバンド」と言われることに反感を持っていたそうですが、ザ・ベストテン初出演の時は、司会の黒柳さんの質問に対し

 「いいえ、目立ちたがり屋の芸人です!」

と答えたり。。。

しかし2ndシングル制作期になると・・・

●ノイローゼに!?

 テレビのリハーサルに時間を取られ、2ndシングルや2ndアルバムの制作にかなり苦しんだようです。そして歌番組で歌唱中も桑田さんは「ノイローゼ!」と叫んでみたりと、冗談なのかホンネなのか、当時は良くわからない状況でしたが、かなり精神的に追い詰められていたのは確かなようですね。確か93年の年末ライブでは、「○○が勃たなくなった」?とかも言ってましたが・・・(^_^;)

 そんな状況の中、2ndシングル「気分しだいで責めないで」をリリース!

2

出典 http://images-na.ssl-images-amazon.com

 デビュー曲とほぼ同じ路線のアップテンポなナンバーですね。ただし、後にリリースする2ndアルバム収録曲とは、まったく別テイクでのレコーディングであり、後からレコーディングしたアルバムバージョンの方が、より練られている感じなので、桑田さん自身も納得のいかない出来だったのでしょう。

そして2ndアルバムですが・・・

●アルバムジャケット撮影直前にスタッフと喧嘩!?

5

出典 http://images-na.ssl-images-amazon.com

 名曲「いとしのエリー」も収録されてますが、桑田さん自身「駄作!」と言い捨てている2ndアルバム「10ナンバーズ・からっと」。

 ところでジャケットの桑田さんの表情を見ると、明らかに怒っているように、斜に構えてカメラを睨みつけている感じですね。

 実はジャケット撮影直前に、満足のいく音楽制作が出来ず、ノイローゼ状態だったこともあり、スタッフと喧嘩直後の撮影だったそう・・・(怖)

 当時メンバー6人で、3人ずつ2グループに分けて撮影していますが、桑田・原・大森グループと、関口・松田・野沢グループと明らかに雰囲気が違いますね。。。

 あと6人全員で撮影したショットも、ビミョウな空気感が・・・

8

出典 http://img01.junglekouen.com

10

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

 でも近い服装の「いとしのエリー」のジャケットだと、にこやかに表情なので、別な時間帯にでも撮影したのでしょうか?その辺の事情は良くわかりませんが。。

 そんなこともあってか、翌年80年からはメディア出演を控え、音楽制作に専念するようになりましたが、アルバムはヒットするもののシングル売上低迷期が「チャコの海岸物語」ヒットまで(80~81年)続くという、ジレンマに陥ってしまいましたね。

 でもこの苦難?を乗り越えたからこそ、40年近くほぼトップを走り続けてこれたとも個人的には思っております(^^)

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ