久々の「音楽寅さん」♪ え?「桑田佳祐追悼番組」!?(°Д°;)

音楽

久々の「音楽寅さん」♪ え?「桑田佳祐追悼番組」!?(°Д°;)

無料会員募集!

まず「桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜」とは・・・

1

出典 http://www.fujitv.co.jp

 簡潔にまとめると、桑田さんとユースケ・サンタマリアさんの2人がレギュラーの、期間限定2クール(半年)の音楽トークバラエティ番組です。

●第一期:2000年10月~2001年3月

 ちょうどサザンの「TSUNAMI」が大ヒットし(2000年のレコード大賞受賞!)、乗りに乗っていた時期でしたね。

●第二期:2009年4月~9月

その他不定期に「一夜限りの復活」的な特番も数回あり。


 さて、問題?の放送は、第二期の2009年4月の初回の冒頭になります。。。

え? 桑田佳祐追悼番組!?

1

出典 http://tubuyaki-no-mori.cocolog-nifty.com

 まずフジテレビの佐々木アナが出てきて、「桑田佳祐さんが享年53歳で本日亡くなりました」と神妙な表情で。。。

 ゲストとして、番組司会やっていたユースケさんと、昔から親交のある岸谷五郎さんも、悲しい表情で出演。

 しかし、数分後にトラの着ぐるみをした、桑田さんらしき人物が現れ、次第にドッキリだという雰囲気の演出に!

 ユースケさんの話だと、

 これは「リニューアル」として一度桑田佳祐に死んでもらい、「新生桑田佳祐」として生まれ変わってもらおうという意図(生前葬)だ。

 と解説しておりました。

 しかし、翌年に生死に関わる大病を患ったので、ひとつの伏線だったのでしょうか・・・(あ、あくまで個人的な感想です)

2

出典 http://image.space.rakuten.co.jp

3

出典 http://image.space.rakuten.co.jp

4

出典 http://image.space.rakuten.co.jp

 いや~最初は「え!?」とビックリしましたが、すぐドッキリだとわかってほっとしました(^^)

 でも良く考えれば、桑田さんが急死したとなれば、テレビで緊急ニュースのテロップですし、ネットニュースのトップにもなるだろうし。。。

 その後は通常とおりの放送内容となりました。

しかしネットでは賛否両論が・・!

 この内容は、一部で物議をかもし出し、本当に亡くなったと思い込み、涙するファンも続出したり、テレビの放送内容に対して「やり過ぎだ!」などの批判的な意見が殺到しました。

 一方で、大半のファンは、すぐドッキリだとわかり、「桑田さんらしい」「本当に亡くなったら、テロップ無しの生放送のはず」などの冷静な反応が多かったみたいですね。。。(^_^;)

ツイッター まとめ

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ