ビートルズ公演の前座も務めた!ミュージシャン「ドリフ」について

バラエティ

ビートルズ公演の前座も務めた!ミュージシャン「ドリフ」について

無料会員募集!

ドリフは元はバンドだった・・・

 ドリフというと、「8時だヨ!全員集合」などでコントをやるお笑いのコメディアンのイメージが強いかもしれませんが、元はバンド活動をしておりました。

 ドリフの歴史を見ると、いかりやさんが最初からリーダーだったわけではなく、メンバーチェンジも頻繁に行われていましたが、ここでは1969年の全員集合開始時の5人のメンバー時の話を前提とします。

【前提】リーダー:いかりや、メンバー(年齢順):荒井、高木、仲本、加藤

1

出典 http://stat.ameba.jp

66年 ビートルズ日本公演の前座を務める!

 これは結構有名な話かもしれませんが、1966年(昭和41年)のビートルズの日本での武道館公演の前座で、ドリフがなんと前座で演奏をしておりました!

 演奏時間はわずか1分15分程度でしたが、前座用ステージではなくビートルズと同じステージで演奏しました。

 これを期にドリフは一躍注目されるようになったそうです。

2

出典 http://writerzlab.com

3

出典 http://i.ytimg.com

それではその時の貴重な映像を!

 映像の中で、後年の荒井さんが言ってましたが、ビートルズ目当てで来た客からは「早く消えろ!」みたいな雰囲気の中で演奏されたそうです。

 また、この武道館公演はテレビ放送されましたが、ドリフの前座部分は残念ながらCMが入ったことにより実際放送されなかったので、まさにお宝映像ですね(^^)

 ちなみにドリフのバンドとしての実力は、賛否がわかれているようですね。。。

1970年頃の音楽は・・・

 バンド活動から、民謡や軍歌など、日本で歌い継がれてきた曲の替え歌を扱うようになり、特に69年発売の「ドリフのズンドコ節」はミリオンの売上となり、「第12回日本レコード大賞大衆賞」を受賞ました。

4

出典 http://www.soundfinder.jp

【動画】ドリフのズンドコ節

 加藤さん若い! 仲本さんの変なノリ(笑) 高木さんの歌唱力!

その後は・・・

 全員集合の好調な視聴率もあり、お笑いの方向にシフトしていきました。

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ