昭和の長髪でスマートだった頃の長渕剛について

音楽

昭和の長髪でスマートだった頃の長渕剛について

無料会員募集!

昭和の頃の長渕剛とは

 1977年、シングル「雨の嵐山」でデビュー、78年「巡恋歌」で東芝EMIから同曲で再デビューしたフォークソングシンガーでした。

 ジャケット写真見ると、還暦を迎え、短髪・筋骨隆々で威圧感?のある現在より、デビュー当時は長髪・スマートであまり威圧感も感じられず、全然イメージが違いますね。。

1

出典 http://tn-skr3.smilevideo.jp

2

出典 http://pds.exblog.jp

80年 「順子」が大ヒット!

 この曲で初のオリコンチャート1位となりました!

3

出典 http://www.officiallyjd.com

83年 俳優活動も開始 「GOOD-BYE青春」ヒット

 83年には俳優活動も開始しました。そのドラマの主題歌「GOOD-BYE青春」もヒットし、歌番組などでも耳にする機会が多かったですね(^^)

4

出典 http://auctions.c.yimg.jp

【動画】ザ・ベストテン

 ザ・ベストテンの映像です。私が中2の時で個人的に好きな曲です。歌い方もこの頃の方がいいですね(^^)

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ