80~81年頃に流行ったルービックキューブについて

ノンカテゴリ

80~81年頃に流行ったルービックキューブについて

■ルービックキューブとは

 ルービックキューブ(英: Rubik's Cube)はハンガリーの建築学者ルビク・エルネー(エルノー・ルービック)が考案した立体パズル。ルービックキューブの愛好家は日本ではキュービスト(英: Rubik's cubist)、日本国外ではキューバー(英: Rubik's cuber)と呼ばれる。 なお「ルービックキューブ」はメガハウスの登録商標であり、「Rubik's」はルービックス・ブランド社(イギリス)の登録商標である。

出典 http://ja.wikipedia.org

■日本では・・・

 日本では1980年7月25日にツクダオリジナルから発売された。同年の6月には朝日新聞ですでにルービックキューブのことが数学者に注目されるパズルとして紹介されており、1980年から1981年には日本中でルービックキューブが大ブームとなった。

出典 http://ja.wikipedia.org

1

出典 http://assets.media-platform.com

 自分が小学生高学年の頃に流行りましたね、ルービックキューブ。自分は1面揃えるのが精一杯でしたが、普通に6面を速攻で揃えられる人が周りにいて、子供心ながらに「すごいなぁ」と思っていた記憶がありますね。

■6面完成者に認定証!

 日本では、6面完成をさせた者に対して認定証が贈られるシステムがある。もともとは発売元のツクダオリジナルが認定していたが、現在では親会社ツクダの経営不振のため、メガハウスが行っている。2005年9月までに2万人以上が認定されており、その中にはタレントの萩本欽一も含まれる。

出典 http://ja.wikipedia.org

 6面完成者の認定証取得者に、あの欽ちゃんが含めれていたとは知りませんでした。でもあの方、手先が器用そうですからね~(^_^)

■現在は・・・

2

出典 http://prtimes.jp

 ルービックキューブ大会は、平成以降も継続されてるんですね。恥ずかしながらつい最近知りました。令和でも続いていくのでしょうか・・・?

■動画

■ツイッターまとめ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ